NEWS

2016年12月26日月曜日

パナソニック太陽光発電システム 1%特別ローン










































みなさんこんにちは。

ブログ担当の早乙女です。

クリスマスも過ぎましたが、
いかがお過ごしでしょうか。

わが家にも
クリスマスイブにサンタクロースが来たらしく、
年長の娘が夜中に起きたとき、
「赤鼻のトナカイ」をハミングしてました。

それはさておき、
弊社で
パナソニック
太陽光発電システム
特別ローン
利用できるようになりました。

これは
新築限定ではありますが、
弊社でパナソニックの太陽光発電を購入し
弊社でローンを組まれた場合、
通常年2.15%(2016年11月現在)のところを
なんと
1%ローンを組むことができるものです。

これはかなりお得ですね。

興味を持たれた方は
以下までご連絡ください。

住宅設備アシスト(株)
TEL:088-636-0813
FAX:088-636-0814
E-mail:info@jsassist.com

2016年12月16日金曜日

ソーラーフロンティア社から感謝状をいただきました


みなさん こんにちは
営業部の山本です。


最近天気予報があてにならない
不安定な天気が続いていますが、
いかがお過ごしでしょうか。

先日
太陽光発電システムの製造メーカーである
ソーラーフロンティア本部の方が来社され、
感謝状をいただきました。

ソーラーフロンティア製の
太陽光発電システムは
非常に
コストパフォーマンスの優れた製品を
製造されています。

また昭和シェル石油のグループ会社で
日本国内で製造されており
信頼性の高いものとなっております。

弊社は
この表彰におごることなく、
さらなる太陽光発電の普及に
努めます。

2016年12月14日水曜日

太陽光の買取価格は来年度低下→今年度の太陽光申請は1月20日まで



みなさんこんにちは。

営業部の山本です。


日々、寒さが厳しくなってきておりますが、

いかがお過ごしでしょうか。


さて


1214日の(日経)の記事で
来年度以降、太陽光の買取価格は低下するとの
報道がありました。

10kW未満
≪出力制御地域(四国)
2017年度:30/kWh
2018年度:28/kWh
2019年度:26/kWh

※ 今年度は33/kWh


10kW以上
2017年度:21/kWh+税

※ 今年度は24/kWh+税


今年度の買取価格の権利を得るためには
来年120日までに申請する必要があります。



太陽光を設置する意思が少しでもあるお客様は まず
申請だけでもしておくことをお勧めします。


2016年11月19日土曜日

平成28年度における再エネの設備認定申請期限は1月20日まで

みなさんこんにちは。

営業部の山本です。

少しずつ朝晩の寒さが厳しくなってきておりますが、
いかがお過ごしでしょうか。

さて
資源エネルギー庁から
11月18日に通達があり、
平成28年度における
再エネの設備認定の申請期限が
平成29120日までとなっております。


つまりこの日までに申請しないと
今年度の固定買取制度の
価格の権利が得られなくなります。

※ 太陽光発電(1kWあたり)
    10kW未満:33円
    10kW以上:24円+税


来年度は
買取価格が下がることが
予想されます。

ここだけのお話ですが、
少しでも太陽光発電の設置を
考えているという方は、
まずは今年度の買取価格の権利を
確保することをおすすめします。

そのあとで
実際に太陽光発電を設置するか
しないかをじっくり考えればいかがでしょうか。


まずは太陽光発電に興味がある方は
弊社までご連絡ください。

TEL:088-636-0813
e-mail:info@jsassist.com





2016年10月12日水曜日

ソーラーパートナーズ(太陽光発電見積相談サイト)に掲載されました。


なさん、こんにちは。
営業部の山本です。


当社は
太陽光発電の相談・見積りサイトである
「ソーラーパートナーズ」の徳島県認定企業と
なっております。


「ソーラーパートナーズ」は
登録業者の太陽光パネル工事の
施工の良し悪しも重視しており、
定期的に設置工事の「みまもり」をしております。


先日、当社にも「ソーラーパートナーズ」の方が
設置工事を見にいらっしゃいました。


そのときのレポートがサイトに掲載されました。
(社名は書かれてませんが、当社のことです。)




詳しいことは上記サイトを見ていただければと思いますが、
「ソーラーパートナーズ」が施工のポイントと考えている
1.人とのつながりを大切にする心
2.とにかく丁寧できれいな施工
3.高度なアフターメンテナンス体制

について、好意的に記載されてました。


太陽光発電の購入を考えられるときには、
当然価格も重要ですが、
工事やアフターメンテナンスに関しても
信頼できるところを選ばれてはいかがでしょうか。



2016年10月5日水曜日

住宅展示会のお手伝いを行いました

皆さま、こんにちは。アシストのrossiです。
久しぶりの投稿になってしまいました・・・

今年の秋は台風が多くて、なかなかスッキリしたお天気にならないですね・・・
一日も早く、気持ちの良い天候が続くよう、祈るばかりです。

さて、先日、お世話になっている住宅会社様の新築見学会のお手伝いを行いましたのでその時の様子をご紹介致します。


■こちらの住宅会社様は、徳島の『県・木の家コンクール』で最優秀知事賞を受賞されており、木材のあたたかさや優しさを最大限に活かしたお家づくりをされております。

 
 
 
漆喰の壁の白と杉の木のコントラストが素敵ですね。また、あたたかな照明も雰囲気が良く、お住まいになられる方は、毎日が『癒しの空間』になりそうですね。


■内装だけでは無く、住宅の性能にもこだわりを持って、お家づくりを行われています。
もちろん『ZEH』(ゼッチ=ゼロエネルギーハウス)に採択された、『環境にも家計にも優しい』優良なお家で、太陽光発電システムや高性能な断熱材、高機能な換気システム(1種換気システム)を導入しており、住宅の性能値もトップクラスである、高機能なお家に仕上がっています。


 
 
 
■ちょうど、見学者の方が見えられて、男前な社長様がご案内を行っています。
 

 
 
 
■私の手持ちスマホのカメラで撮影していますので、実際に見ると、もっと綺麗なのですが、それでもこのお家の雰囲気は伝わるでしょうか。
 
 








■この日の見学会では、今回で見学に来られたのが3回目という方がいらっしゃりお話を伺うと、
『待ってでも、こちらの住宅会社様で家を建てたいと思っています。もう3回、見学会に来ていますが、来る度、「絶対に建ててもらおう」という気持ちが強くなります。もう、今回で決めました!!』
と、お答え頂いた方がいらっしゃいました。

後日、社長様にお話を伺うと、無事、ご契約が決まったそうです。
(もう既にかなりの数、お待ちになられているお客様がいらっしゃるそうです。)

やはり、住宅に対するこだわりや信念を持って、お客様へご案内を行う住宅会社様は今後も需要が高まるのではないかと痛感しました。

我々も、もっとお役に立てるよう、日々精進していきたいと思います。








2016年10月3日月曜日

日本初! 一般家庭向けの太陽光発電システムのリースを始めました。



みなさん、こんにちは。
営業部の山本です。

朝晩が涼しくなってきましたが、
いかがお過ごしでしょうか。

なんと弊社が
日本で初めて
一般家庭向けの
太陽光発電システムの
リースを始めました。


住宅設備アシストリースを利用すると
以下のようなメリットがあります。


1.住宅資金の全てを
  太陽光発電システム以外に
  回すことが可能
 住宅資金から、太陽光発電システムに資金を回してしまうと、
 住宅そのものへの資金が減ってしまいます。
 住宅設備アシストリースを利用すると、
 住宅資金の全てを太陽光発電システム以外の住宅部分に充てることができ、
 充実した住まいを手に入れることができます。

2.住宅ローンの借入額を
  抑えることが可能
 新築時に太陽光発電システムを購入すると、住宅ローンの借入額が増えてしまいます。
 住宅設備アシストリースを利用すると、太陽光発電システムの購入金額を
 住宅ローンから外すことができ、 住宅ローンの借入額を抑えることができます。
 将来、自動車ローンや教育ローンを利用するときに、融資が通りやすくなります。

3.「リース料金 実質0円」が
  実現可能
 太陽光発電システムを導入することで、自家消費電力分を発電でまかない、
 余った電力(余剰電力)を電力会社に売電できます。
 それらの発電メリット額が月々のリース料金を上回るため、
 「リース料金実質0円」が実現可能となります。



4.10年の
  リース期間終了後に
  太陽光発電システムを
  無償譲渡
 リース開始から10年を経過すると、太陽光発電システムを無償譲渡いたします。
 (リース開始から8年を経過した時は、残価をお支払いただくことで譲渡となります。)


5.太陽光発電システムは
  国内メーカーの
  3メーカーから選択
 太陽光発電システムは実発電量の高い国内メーカーである
 「パナソニック」、「ソーラーフロンティア」、「三菱電機」の
 3メーカーからお選びいただけます。


まずは弊社のお取り引きのある住宅会社から
順次 住宅設備アシストリースのお取り扱いを開始します。
(新築のお客様に限ります。)

お取扱いのある住宅会社や利用条件などの詳細は
弊社(088-636-0813)までご連絡ください。

2016年8月10日水曜日

「再エネ発電賦課金」をご存知ですか?



















みなさん、こんにちは。
営業部の山本です。

猛暑の日々が続いておりますが、
いかがお過ごしでしょうか。

今回は、「再エネ発電賦課金」についてお話ししようと思います。

再エネ発電賦課金とは
電力会社が電気を購入している人全てから徴収し、
再生エネルギーの売電費用として使われるものです。

平成24年度では、1kWh使用すると、0.22円支払っていましたが、
年々上昇し、
平成28年度では2.25円となり、10倍となっており、
平成27年度と比べても1.4倍となっております。
(上図参照)


再エネ発電賦課金の単価は毎年5月に改定されますが、
実際に電気ご使用量のお知らせを見てみますと、
平成28年4月では1,083円ですが、
平成28年5月では1,408円と
大幅上昇していることがわかります。
(中図、下図参照)


再エネ発電賦課金は
電力会社から電気を買う量を減らせば、
抑えられます。

その意味でも太陽光発電システムを設置することは
有意義であると言えるのではないのでしょうか。

2016年7月25日月曜日

住宅展示会のお手伝いを行いました。

皆さんこんにちは。アシストのrossiです。


7/9日(土)にお世話になっている住宅会社様の新築内覧会がありましたので、
一日、お手伝いを行ってまいりました。

時折、雨の降るあいにくのお天気でしたが、大勢の方にご参加頂き、高性能なお家を
実感して頂くことができたのではないでしょうか。

今回は、内覧会の様子をご紹介致します。


■広大な敷地の中に、スーパーウォール工法を使用した断熱・耐震に優れた高性能なお家が完成しています。


■内覧展示会の様子です。広いリビングには自然光をたっぷりと取り入れ、キッチンと壁の色合いも素敵なお部屋に仕上がっていますね。こんな家に住んでみたいです。
 
■2階への階段も絵になるデザインですね。

 
 
 
 
■こちらのお家も、当社よりHEMSシステムを導入させて頂きました。
光BOXでエアコンの遠隔制御及びお家の『見える化』が可能なお家で、しかも
『ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)』の基準をクリアした、超高性能なお家です。
 
太陽光発電で自宅のエネルギーを創り、高性能な断熱材を使用し、少ない電力でお家のエネルギー消費量を減らす事ができる、家計にも、環境にも優しいお家づくりがこれからは当たり前になっていきます。
 
当社は『先を見据え』お客様へ高性能で光熱費の少ない『ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)』づくりを進める住宅会社様へ最大限の支援を行って参ります。
 
今後、ZEHを進めていく住宅会社様はお気軽にご相談下さいませ。
 
 




2016年7月4日月曜日

太陽光の実発電量がわかるサイトのご紹介























みなさん、こんにちは。

営業部の山本です。

昨日、家で洗車をしていましたら、
熱中症で目の前のものが
全て白く見えてしまっていました。

初めての経験でしたので、恐怖を覚えましたが、
みなさん、こまめに塩分補給と水分補給をなさって下さい。

そんな太陽光がよく発電する季節になっていますが、今回は
「どのメーカーの太陽光パネルがよく発電するのか」
がわかるサイトをご紹介します。

それは
江藤産業様が運営している
EBLソラーポートです。

http://eto-sangyo01.dyndns.info/

9社の太陽光発電システムを同社の屋上において、
同条件にて比較しているものです。


同じ設置容量でもメーカーによって
実際の発電量が異なることが
このサイトからお分かりになると思います。

結論をいいますと、
4kWあたりで1位は
ソーラーフロンティア製の
太陽光パネルとなっております。

弊社はソーラーフロンティア製の太陽光パネルを
取扱いしておりますので、
ご検討の方は、
以下までご連絡ください。

088-636-0813
info@jsassist.com

2016年6月27日月曜日

光回線の販売をはじめました。

みなさんこんにちは。

営業部の山本です。

梅雨のうっとうしい季節が続いていますが、
いかがお過ごしでしょうか。

こんなうっとうしい季節を打破するべく
弊社HPも気分一新というわけで、

光回線事業

のページを追加しました。


光回線のページはこちら



NTT西日本から光回線を卸販売する

住宅設備アシスト光

とSTNetが展開する

Pikara

の2種類の光回線を
販売しています。


さらに今なら
太陽光発電システムの購入と
同時に上記の光回線に
新規もしくはのりかえすると

光回線使用料2年分を
キャッシュバック

いたします。


まずはHPをご覧下さい。

2016年6月17日金曜日

【パナソニック太陽光発電】新工法研修会

皆様、こんにちは。アシストのrossiです。


先日、パナソニック様で今後発売される太陽光発電の新しい工法の研修会がありましたので
その時の様子をご紹介します。


■パナソニック太陽光発電は新発売された250Wモジュールより『PS工法』という従来とは違う
工法が追加されます。
屋根への耐性や強度等の変更はほとんど無いのですが、パネルを設置する職人には、工程が少なくなり、従来のタイプより工事の時間が大幅に短縮されます。

↑↑↑↑↑
このように、パナソニック担当者の方がおっしゃっておられたので、工事部全員で研修に行ってきました。

早速、サンプルの架台にパネルを取り付けてみました!


■まずは、パネル工事担当のヨッセー氏から・・・
 
 
あれ?なにやら苦戦している様子・・・
 
ヨ   『おかしいな~、あれ?外れない・・・何でだろ』
 
一同 『ノブくん!何やってんの~~!!!』 
(注:ヨッセー氏はノブヒロなので、ノブくんと呼ばれています。)
 
さすがにアシスト一のいじられキャラのヨッセー氏。ここでも皆にいじられて
場の雰囲気を和ませてくれました(笑)
 
 
 
パナソニックの方の丁寧なご指導を受け、どうやらコツを掴んだようです。
さすがに、職人!スムーズに設置ができるようになりました。
よかった、よかった。
 
 
■パネル工事部リーダーのオカさんは・・・
 
 
 
『あっ、入った!』
ものの数秒。
涼しい顔で、チョチョイと設置。さすがですね!
 
一同から『さすが!オカさん!』と拍手喝采でした。
 
 
 
 
■電気工事部のみんなもやってみよう♪
 
 
みなっちゃん、マイさん、かねまっちゃん達も、簡単に設置ができました。
 
 
私も実際に設置を行ったのですが、非常に簡単な作業で、危険を伴う屋根の上でも
スムーズに作業が行えるので、作業を行う人の安全性も高まり、かつ施工時間の短縮も
行えるので、参加者一同『これは、作業が早くなるね』と好評でした。
(もちろん、屋根への設置強度は従来と変わりません)
 
今後も、アシストの工事部はチームワークの良さを発揮して、より丁寧な工事に励んで
いきたいと思います!!
 
 





2016年6月6日月曜日

社員紹介 第9弾!工事部 武田くん



























みなさんこんにちは!事務員Aです!

とうとう梅雨入りしてジメジメと息苦しいですね(+_+)


本日の社員紹介第9弾は、工事部 武田くんです。

弊社一番の若手です。わが社のフレッシュレモン君です。

他の社員はみんな10歳以上年上ばかりなのですが、なんとかうまいことやってるっぽいです。

主に配送を担当しており、電気工事やエコキュート工事などの手伝いもしております。


今回で、工事部社員紹介は最終回となります。ご覧いただき誠にありがとうございました!



さて、住宅設備アシストでは引き続き、太陽光パネル施工工事ができる方を

募集中です!詳しくは、ハローワークでご確認よろしくお願いします。

2016年5月30日月曜日

太陽光の接続契約締結がお済のない方はH29.3.31まで





皆様、こんにちは。アシストのrossiです。

上のチラシに記載がありますが、5月25日に経済産業省より、固定価格買取制度の改定法が成立し、10kW以上の産業用太陽光発電に関して、
既に認定を受けている発電事業者様平成29年3月31日』までに電力会社との『接続契約』を締結する事
が必要で、もしこの日までに電力会社との接続契約が締結できなければ、認定が失効します。
※これから申請する発電事業者様は、認定が降りてから9ヶ月以内に電力会社との接続契約が必要です。

仮に、現在までに40円や36円、32円、27円といった、本年度(24円)より高い売電価格で認定を受けている事業者様は、来年の3月31日までに電力会社との接続契約を行う事ができなければ、無条件で申請を取り消されてしまう、という事になります。

今までは、『設備認定を受けていれば、いつ発電開始になってもよい』という形で、発電開始に関してもあいまいな記述しかなかった為、高い売電価格で認定を受けていた事業者が太陽光発電システムの価格が下がるのを待って導入を行う、といった、悪質なケースが増えていた為、このような措置(当たり前のことなのですが)を取らざるを得ない現状となったようです。

もちろん、中には農地転用等や事業予算の都合等がスムーズに行かずに、工事等の進捗が進んでいない事業者様もいらっしゃると思います。

当社では、このような『事業用太陽光発電システムの認定』をお持ちの方で、様々な事情により運転開始が見込めない土地等をお持ちの方からのご相談もお受けしておりますのでお気軽にご連絡下さいませ。





















2016年5月21日土曜日

【実績報告】太陽光+オール電化で3万円/月の光熱費削減!!



みなさんこんにちは。
ブログ担当の早乙女です。

最近急に気温が上がり、
体調を崩されていないでしょうか。

お客様の中で
太陽光をご検討の時に、
「本当に太陽光を設置すると、光熱費が安くなるのか?」
という声をよく耳にします。

その疑問にお答えするべく
弊社社員の4年間の電気使用量のお知らせを元に
太陽光発電を設置するメリットがどのくらいあったか
報告しようと思います。

太陽光発電を設置しておらず、
オール電化にしていない
H24年9月をベースとして考えると
経済メリットは

 H25年9月 29,763 
 H26年9月 29,565 
 H27年9月 29,584 

となり、
1ヶ月あたり3万円程度
のメリットが出ていることが
わかりました。

1年に換算すると、36万円
10年で 360万円の
差が出ることになります。

長い目で見ると
自動車1台分に相当する金額に
なりますね。

太陽光発電やオール電化を
お考えの方は
一度、弊社までご連絡ください。

2016年5月16日月曜日

社員紹介 第8弾!工事部 片寄さん




























みなさんこんにちは!事務員Aです!
最近雨が多いですね。いよいよ梅雨まっしぐらですね。

本日の社員紹介第8弾は、工事部 片寄さんです。
先週ご紹介した岡田さんとともに、パネルの施工工事を行っています。

趣味はマラソンで、先日のとくしまマラソンにも参加したんですよ!
会社の飲み会の席ではひたすらマラソンの話をしていて、とてもにぎやかです!
社長もマラソン好きなので話が合うようで、たまにマラソン談義に花を咲かせています。

社内では1、2を争うほどの社交性をもっており、だれにでも話しかけるタイプで、
よくしゃべるので、愛すべきいじられキャラ(?)として、社長にいじられております。

さて、住宅設備アシストでは引き続き、太陽光パネル施工工事ができる方を
募集中です!詳しくは、ハローワークでご確認よろしくお願いします。


2016年5月7日土曜日

新築展示会のお手伝いを行いました。

皆様、こんにちは。アシストのrossiです。GW期間真っ最中ですが、皆様、どこかお出かけされましたか?

さて、今回はお世話になっている建築会社様の新築住宅完成展示会のお手伝いを行いましたので、その時の様子を紹介します。


■展示会準備中のリビングです。中央左のキッチン手前の柱は旧宅の柱を使用しているそうです。
思い出のある柱を再利用するなんてステキですね!
 
 
■ソーラーフロンティア太陽光発電を設置しています。この日はお天気が良く、4.08kW設置している所を超えて、4.17kW発電していました!
 
 
■中庭のウッドデッキからリビングの様子です。お天気の良い休日には、ウッドデッキの上でゆったり過ごせそうです。
 
 
 
■この日は合計20組以上のお客様がいらっしゃいました。新規でご検討される方も多くいらっしゃったようです。
 
 
 
■こちらのお施主様宅には当社でご案内している『光BOX(EMS版)』を導入しています。
 
 


光BOXは『HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)』対応で、今後必須となる『ZEH』(ゼッチ=ゼロエネルギー住宅)には必須となるシステムです。

このシステムを導入しておけば、住宅内のエネルギー消費を『見える化』する事ができ、またインターネット回線を通じて、TV画面でエアコン等の操作を行えます。※対応機種のみ

また、スマートフォン等で専用のアプリを入れておけば、インターネット回線を通じて、遠隔操作も可能です。
☆例えば、真夏の猛暑日、お仕事を終えて自宅へ帰る30分前にリビングのエアコンを動かしておき、お家に帰れば涼しくなっている、といった使い方も可能ですし、エアコンの電源を切り忘れていた場合も遠隔で操作可能です!

当日、遠隔操作の実演を行った所、見学会にご参加された方より口々に『新時代の住宅だね』『家もここまでできるようになっているのか・・・』と驚かれる方や、『我が家にも導入したい!!』とおっしゃって頂ける方もいらっしゃいました。

当社でご案内を行っている『光BOX(EMS版)』にご興味のある方は是非ご連絡下さいませ。




 





2016年4月30日土曜日

太陽光で創った電気は買うより安い 太陽光は自己資金ゼロで買える







































みなさんこんにちは。
ブログ担当の早乙女です。

1週間前にようやく
ガラケーからスマホに変えました。

今まで食わず嫌いで持ってませんでしたが、
持ち始めてからは文明の利器を実感しております。



今日は、
「太陽光で創った電気は買うより安い」
「太陽光は自己資金ゼロで買える」
ことをお伝えします。



その1 「太陽光で創った電気は買うより安い」

【朝日新聞(2016330日付)】より抜粋
自然エネルギー財団の試算によると、
住宅用太陽光発電の設置費用が数年で大きく下がった。
一方、大手電力の家庭向け電気料金の平均額は、
東日本大震災後の原発停止や、円安による輸入燃料の高騰で上がったため、
太陽光発電システムで創った電気は購入するより安い。




その2 「太陽光は自己資金ゼロで買える」


節電できる電気と、売れる電気の金額を合わせると、
分割支払額を上回ることになり、
自己負担ゼロで
太陽光発電システムの購入が可能となります。



詳細は、上記をチラシをご覧ください。



この記事をご覧になって
太陽光発電システムに興味を持たれた方は、
以下までご連絡ください。



住宅設備アシスト株式会社
TEL 088-636-0813
FAX 088-636-0814

2016年4月22日金曜日

社員紹介 第7弾!工事部 岡田さん







































みなさんこんにちは!事務員Aです!
もうすぐゴールデンウィークですね!みなさんはお出かけの予定はありますか?
ちなみに住宅設備アシストはカレンダー通りの休日となっております。

本日は、社員紹介第7弾!工事部 岡田さんです!

主に太陽光パネルの施工工事を担当しています。

過去のブログ(2016/1/21 産業用太陽光発電工事)
を見ていただくとわかっていただけると思いますが、
表側の見える部分も裏側の見えない部分も、いい仕事します!
事務に必要な書類なども、きれいにして渡してくれるのでとても助かっています(^^)/

残念ながら、一番の魅せどころの、パネルを担いで作業する写真が撮れなかったのですが、
上記写真は下準備中の様子です。
いつもパネル(8~20kg)を1枚ずつ担ぎ、梯子を登り、屋根の上で作業をする、
の繰り返しだそうです。真冬とか真夏とか本当に大変だと思います。

これからも安全第一で頑張ります!
住宅設備アシストをよろしくお願いいたします!

引き続き、パネル工事ができる方を募集中です。
詳しくはハローワークをご確認ください。
ご応募お待ちしております!

2016年4月16日土曜日

丸亀市E様邸太陽光増設工事

皆様、こんにちわ。アシストのrossiです。

先日、香川県丸亀市のE様邸で太陽光発電増設工事を行いました。

元々、他社で施工した太陽光を自宅屋根の上に設置しておりましたが、今回、庭にカーポートを設置するとの事で、カーポートの上に太陽光を増設し、合計11kWの発電出力となりました。


■カーポート工事を行う前




■他社で施工したメーターBOX回りの配線終い工事
  ・・・う~ん、どうなんでしょうね、この工事は・・・
  お施主様も大いにご不満の様子でした・・・
配線が露出して、見た目的にもスッキリしていないですね・・・U字のアールがかかって、いっそう
ゴチャゴチャしている印象です・・・



■さて、カーポートへのパネル施工が完成しました!

























■懸念だった配線回りは・・・



























どうでしょう♪♪
さすが、当社エースのハットリさんとみなっちゃんの工事です!
施工前のだらしなく配線がぶら下がっていた状態に比べると、ダクトで見た目もスッキリとまとめ、お施主様にもご満足頂く事ができました!


昨日、お施主様よりご連絡があり、11kW近く発電していたそうです。
これからも頑張って発電してくれそうです!
住宅設備アシスト株式会社
〒770-0872 徳島市北沖洲3丁目10番11-6号
GoogleMap >