NEWS

2017年8月28日月曜日

平成30年3月31日までに「柵」と「標識」を設置しないと認定取消に






























平成2941日にFIT法が改正され、
地上設置の太陽光発電において
「柵塀等の設置」及び「標識の設置」
が義務づけられました。

平成30331日までに設置しないと
「認定取消」の対象となります。


それぞれの設置内容は
以下のものとなっております。


1.柵塀等の設置
(発電出力20kW以上)

・外部から容易に発電設備に触れることが
 できないよう発電設備と十分な距離を確保
・容易に立ち入れることができない高さのもの
・金網等の第三者が容易に取り除くことが
 できないもの


2.標識の設置
・雨風により劣化・風化し文字が消えない材料を使用
・外部から見えやすい位置に設置
・強風で標識が外れないように設置

詳しいことは
弊社 (088-636-0813)
までご連絡ください。

2017年6月23日金曜日

固定買取制度の、申請から認定まで3ヶ月かかります。






























みなさん、こんにちは。
ブログ担当の早乙女です。

今回は
太陽光発電などの固定買取制度について
申請から認定までの時間が
遅くなっているというお話です。


簡単にいいますと、
当初1~2ヶ月かかると言っていたものが、
予想以上に手間取っていて
ヶ月かかっているとのことです。


なんとも国の無責任な対応ですが、
それだけ太陽光を発電させるのに、
時間がかかってしまう状況ですので、
ご了承いただければと思います。


2017年6月1日木曜日

太陽光発電のトラブルで多いパワーコンディショナの目詰まり


みなさん、こんにちは。
ブログ担当の早乙女です。


今回は太陽光発電のトラブルで多い
パワーコンディショナの目詰まり
についてお話をします。 


パワーコンディショナは稼働すると熱を発するため、
この熱を発散しないと、故障の原因となります。


その熱を冷却するためにファンが回っており、
外側には埃や塵が入らないようにフィルターがあります。


フィルターの清掃をしないと、
埃などによって目詰まりし、換気の機能が低下し、
以下のような警報が出てしまいます。






















一般的に3年間清掃を怠ったまま放置すると、
換気の機能が全くなくなってしまうそうです。



そこで半年に
給気口にあるフィルターの清掃
していただければと思います。




やり方は、
掃除機で吸う
もしくは
湿らせた柔らかい布で汚れを落とす
ことをすれば大丈夫です。
(新電元工業 推奨)























弊社のお客様でパワーコンディショナの故障に
1ヶ月以上気付かずに
売電収入を損した例もありますので、
重要です。


もしご面倒であれば、
弊社で対応させていただきますので、
以下までご連絡ください。


2017年5月31日水曜日

エコキュートとはなんでしょう?


みなさん、こんにちは。
ブログ担当の早乙女です。

最近、汗ばむ陽気になってきておりますが、
いかがお過ごしでしょうか。

今回はエコキュートがどういうものか
お話をしようと思います。

エコキュートは再生可能エネルギーである「空気の熱」を利用して
1の投入エネルギーに対して3倍の熱エネルギーを得ることができる省エネ給湯機です。
エネルギー消費効率が3の場合)【出典:一般財団法人 ヒートポンプ蓄熱センターHP】



























簡単にいうと
電気料金がお得な深夜時間帯にお湯を作る給湯器
ということになります。


光熱費をガス給湯器と比較すると、年間で約11万円お得です。
【出典:三菱電機 エコキュートHP 給湯光熱費かんたんシミュレーション








  












これがエコキュートの最大のメリットです。


あとはメーカーやグレードによって
以下のような特徴があります。


パナソニック:
 すっきり爽快、湯冷めもしにくい 酸素入浴
 家族一人ひとりのお好みの湯温が台所から簡単に選べる 温浴セレクト


ダイキン:
 入浴の快適性を高める マイクロバブル入浴
 勢いが自慢の パワフル高圧


三菱電機:
 皮脂汚れなども驚くほどスッキリ吸着する マイクロバブル洗浄
 より微細なマイクロバブルに包まれ、お肌が潤う ホットあわー
 勢いの強いシャワーで爽快 ハイパワー給湯


日立:
 お湯が冷めにくい ウレタンク
 水道直圧給湯だからシャワー圧が高い パワフルシャワー
 すぐにおふろに入りたい時に便利 ナイアガラ倍速湯はり
 噴流とはじめる気泡が心地よい 快泡浴


詳細は弊社担当がご説明させていただきますので、

興味がありましたら、ご連絡ください。

TEL:     088-686-0813


2017年5月1日月曜日

再エネ発電設備の契約手続きが変わりました

みなさん、こんにちは。
ブログ担当の早乙女です。


平成294月からFIT法が改正され、
再エネ発電設備に契約の手続きが
変更になったのでお知らせします。


【変更のポイント】
・先に電力申請を行い、接続契約が成立した後、
 経済産業省に設備認定を申請します。

・設備認定の申請時、提出書類が増えています。



手続きの手順は以下のとおりです。



1 電力需給契約の申込み(四国電力)
  まず四国電力に電力需給契約の申込みをします。
  お客様には
 「再生可能エネルギー発電設備の
   系統連系および電力需給契約申込書 」(①)
  にご記入いただきます。 


【① 再生可能エネルギー発電設備の
   系統連系および電力需給契約申込書】




































2 接続契約の成立(四国電力)
  四国電力との接続契約が成立すると
 「系統連系に係る契約のご案内」(②)
  届きます。


【② 系統連系に係る契約のご案内】






































3 設備の認定申請(JPEA:太陽光発電協会)
  経済産業省に太陽光の設備を認定するため、
  JPEAに設備の申請を行います。
  そのために、以下の書類が必要です。
 「系統連系に係る契約のご案内」(②)
 「印鑑証明書」(③)
 「委任状」(④)
 「(新築の場合)建築確認済証」(⑤)
 「(既築、野立ての場合)登記簿謄本」(⑥)



【② 系統連系に係る契約のご案内】(再掲)



【③ 印鑑証明書】



④ 委任



【⑤(新築の場合)建築確認済証】


【⑥(既築、野立ての場合)登記簿謄本】






4 設備の認定(経済産業省)
  経済産業省で設備が認定されると 
 認定通知書」(⑦)
  が発行されます。


【⑦ 認定通知書】

































































5 認定通知書を提出(四国電力)
  四国電力に
  「認定通知書」(⑦)
  を提出します。


【⑦ 認定通知書】(再掲)






























































6 買取価格の成立(四国電力)
  四国電力から買取契約の成立の証として、
 「電力需給契約のご案内」(⑧)
  が発行されます。
  これで、売電価格が決定します。

【⑧ 電力需給契約のご案内】

2017年3月7日火曜日

太陽光10kW未満はハガキが届きませんが、事業計画は9月末までに提出して下さい。

みなさん、こんにちは。
ブログ担当の早乙女です。

前回
「再生可能エネルギーの発電事業者のみなさまへ」
のハガキが届いたら、何をすればいいのか?
についてお伝えさせていただきました。

今回は
「ハガキが届いてないけど、
 何もしないでいいのか?」
についてお伝えしようと思います。

先日資源エネルギー庁から
「新制度の内容をお知らせする
 ハガキ・メールに関するよくあるお問合せ」
について、以下のとおり公表されました。










































ここで重要なのが、
Q2、Q5についてです。

まとめますと、

10kW未満で
運転開始済みの人には
ハガキは送っていない。

しかし、
10kW未満でも
事業計画書を提出する必要がある。

とのことです。

つまり何も知らない人は、
勝手に固定買取制度の権利が
失効する
ことになります。

詳しいことは前回記事をご覧ください。


お知り合いに
10kW未満の太陽光を
設置されている方が
いらっしゃれば
ぜひお声掛けの程、
よろしくお願いします。

2017年2月23日木曜日

【注意】太陽光をお持ちの方は、9/30までに事業計画をしないと、売電単価の権利がなくなります。


みなさん、こんにちは。
ブログ担当の早乙女です。

最近急にお問合せの多くなった
「再生可能エネルギーの発電事業者のみなさまへ」
と書かれたはがきが届いたが、何をすればいいのか?
という件についてご説明しようと思います。

まずすでに売電をしている方や、
3月31日までに四国電力との
太陽光の接続契約を締結している方には、
以下のようなはがきが届くと思います。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


確かにこれが急に届いても
私も何をすればいいのかわからないと思います。

そう思っていた矢先、
たまたま2月22日に
改正FIT法の説明会がありましたので参加し、
情報を以下のとおり、まとめてみました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

つまり
太陽光を設置している方は
9月30日までに
事業計画を提出しないと
失効扱いとなり
今の売電単価の権利がなくなる
とのことでした。

詳細は3月中旬に
資源エネルギー庁HPで
公表されるそうです。

また事業計画は
お客様自身でWEB上で
申請することになるとのことです。

弊社でも
事業計画の詳細が分かり次第、
対策を考えていこうと思っております。

2017年2月2日木曜日

住宅展示会のお手伝いを行いました

皆様、こんにちは。アシストのrossiです。

今年初めてのブログ更新となってしまいました。

冬の寒さ真っ只中ですが、インフルエンザが流行っているようですので手洗いとうがいを忘れずに、体調管理に注意していきましょう!

さて、1月14日(土)に当社が配線等をお手伝いさせて頂いた、住宅会社様の内覧展示会がありましたので、その時の様子をご紹介いたします。


■写真では日差しがあって、分からないのですが、この冬一番の寒波が襲ってきた日で時折、雪が舞い、強風に襲われる中でしたが、来場者の方が途切れなくいらっしゃいました。
 

 
 
 
■スーパーウォール工法を駆使した、超高性能のお家です。外はあまりにもの寒さの為、室内でお客様へのご案内を行って頂いています。
 

 
 
■上の写真に1台、リビング用エアコンが写っていますが、実はこのエアコン1台を稼動させているだけで、玄関先や2階の廊下まで快適な室温で保たれており、正直、こんなに快適に過ごせるのかと、私自身も驚きました!また、ご来場頂いたお客様も、皆様、1時間以上、熱心にお家についての説明を受けられており、外気温が低かった事もあって、断熱に優れた高性能なお家を存分に体感できた事と思います。

見学を終えられたお客様が、外に出た瞬間、『寒い!!』『家の中がすごく快適だった!』と口々に言われながら、帰路につかれておりました。


断熱性の優れたスーパーウォールと高性能な1種換気システムを使用したお家の性能を目の当たりにした1日でした。
 

住宅設備アシスト株式会社
〒770-0872 徳島市北沖洲3丁目10番11-6号
GoogleMap >