NEWS

2017年11月24日金曜日

ソーラーパートナーズ様から「優秀施工パートナー認定書」をいただきました


みなさん、こんにちは。

営業部の山本です。


弊社は
太陽光発電見積相談サイトである
「ソーラーパートナーズ」の

徳島県認定企業となっております。



「ソーラーパートナーズ」は
登録業者の太陽光パネル工事の
施工の良し悪しも重視しており、
定期的に設置工事の「みまもり」をしております。



そして昨年10月に

「ソーラーパートナーズ」の方が
設置工事を見学に

いらっしゃったことについて

記事を書かせていただきました。

【記事】ソーラーパートナーズHPに掲載されました。



このことが評価され
以下のような

優秀施工パートナー認定書

をいただくことができました。































本当にありがたいお話です。
日々の業務が報われます。


今後もこのようなものを
いくつもいただけるように
邁進していきます。




2017年11月13日月曜日

平成29年度の太陽光発電の売電単価を確保→12/22までに四電、1/12までに経産省へ申込



みなさん、こんにちは。
営業部の山本です。



太陽光発電の設置を
考えている方に
非常に重要なお話です。




【平成29年度売電単価を確保したい方の太陽光発電の申請について】
四国電力および経済産業省への申請期限が
以下のとおりとなっております。

1.四国電力への申請は12/22まで

2.経済産業省への申請は1/12まで
(四国電力との接続の同意を証する書類の提出が間に合わない場合は、
  この書類だけ2/16までに提出)
 (ほかの書類は1/12までに必要)

































太陽光発電を設置予定の方で、
申込みが期限を過ぎてしまうと、
今年度の売電単価が確保できなくなります。
(※ 今年度:30円/kWh → 来年度:28円/kWh)
      10kW未満の場合



また新築の場合は
太陽光発電の申込みより先に
四国電力へ低圧工事の申込みが必要です。



例年と比べて
スケジュールが前倒しとなっておりますので、
お早めの行動をお願いします。

2017年11月9日木曜日

【10kW以上の太陽光発電をお持ちの方】出力制御に関する書類が四国電力から届きます。


みなさん、こんにちは。
営業部の山本です。

今回は
10kW以上の太陽光発電設備をお持ちの方に
重要なお話をします。


平成26年12月3日以降に
四国電力に契約した方については
以下のような書類が
随時届くそうです。































簡単にいいますと
出力制御対応の設備にしないと
電気を買い取りません
というものです。



ポイントは以下の3点です。
・パワーコンディショナが出力制御対応か?
・出力制御対応の通信機能があるか?
・インターネット(3G)環境があるか?



スケジュールは
・平成30年2月までに書類を提出
・平成30年9月までに切替工事を完了
となっております。



書類が届きましたら
まずは販売会社へご相談下さい。



詳しいことは以下のサイトをご覧ください。
【低圧】PCS切替のご案内 (四国電力HP)



2017年11月8日水曜日

徳島県木造住宅協会 様にて講演させていただきました。























みなさんこんにちは。
営業部の山本です。

寒暖の差が大きい毎日ですが、
いかがお過ごしでしょうか。


昨日、11月7日(火)に
徳島県木造住宅協会 様から
お招きいただき
弊社代表が
講演させていただきました。


徳島県木造住宅協会 様とは
徳島県内工務店が一丸となり、
「安全・安心で長く住める住まいづくり」
を目指し、よりよい住環境を提供できるよう
設立された協会です。

徳島県木造住宅協会 様HP



講演の内容として

・高騰している電気料金

・エコキュートはリースより買取がお得

・エコキュートと太陽光発電システムは
 住宅ローンから外して、別ローンを組む

など、
普段お施主様に
直接お話しさせていただいていることを
1時間程度いただき、
お話しさせていただきました。


このような機会を含め
今後もお施主様にメリットのある
提案をしていければと
考えております。

2017年11月1日水曜日

祝!! 2部門で販売数1位 パナソニック販売店コンテスト 


みなさんこんにちは。
営業部の山本です。

台風が2週連続で
週末にやってきましたが、
お変わりございませんでしょうか。

さて、今回は弊社にとって
嬉しいことがありましたので、
ご紹介します。

今春に
パナソニック(株)エコソリューションズ社様 主催の
「2017年度四国地区販売コンテスト」
に弊社も応募させていただきました。

これは今年4月~7月にかけて
パナソニック製の商品を
いくつ販売したかを競うものです。


その結果、なんと
太陽光発電システム

エコキュート

1位をいただくことができました。


これは
購入いただいたみなさん(ビルダー様)のおかげです。
本当にありがとうございます。


その表彰式が
10月27日に高松市内で
開催されました。


大々的に
商品賞として
2度表彰されました。

 








































やはり、表彰されるのはうれしいものですね。


後日、
表彰と楯が弊社に届きました。

(上から)
  太陽光発電システム賞 第1位の楯
  エコキュート賞 第1位の楯
  シルバー賞の賞状 (総合4位)
























































これからも
これに奢れることなく
みなさんのご期待に沿えるよう
邁進していきます。

2017年8月28日月曜日

平成30年3月31日までに「柵」と「標識」を設置しないと認定取消に






























平成2941日にFIT法が改正され、
地上設置の太陽光発電において
「柵塀等の設置」及び「標識の設置」
が義務づけられました。

平成30331日までに設置しないと
「認定取消」の対象となります。


それぞれの設置内容は
以下のものとなっております。


1.柵塀等の設置
(発電出力20kW以上)

・外部から容易に発電設備に触れることが
 できないよう発電設備と十分な距離を確保
・容易に立ち入れることができない高さのもの
・金網等の第三者が容易に取り除くことが
 できないもの


2.標識の設置
・雨風により劣化・風化し文字が消えない材料を使用
・外部から見えやすい位置に設置
・強風で標識が外れないように設置

詳しいことは
弊社 (088-636-0813)
までご連絡ください。

2017年6月23日金曜日

固定買取制度の、申請から認定まで3ヶ月かかります。






























みなさん、こんにちは。
ブログ担当の早乙女です。

今回は
太陽光発電などの固定買取制度について
申請から認定までの時間が
遅くなっているというお話です。


簡単にいいますと、
当初1~2ヶ月かかると言っていたものが、
予想以上に手間取っていて
ヶ月かかっているとのことです。


なんとも国の無責任な対応ですが、
それだけ太陽光を発電させるのに、
時間がかかってしまう状況ですので、
ご了承いただければと思います。


2017年6月1日木曜日

太陽光発電のトラブルで多いパワーコンディショナの目詰まり


みなさん、こんにちは。
ブログ担当の早乙女です。


今回は太陽光発電のトラブルで多い
パワーコンディショナの目詰まり
についてお話をします。 


パワーコンディショナは稼働すると熱を発するため、
この熱を発散しないと、故障の原因となります。


その熱を冷却するためにファンが回っており、
外側には埃や塵が入らないようにフィルターがあります。


フィルターの清掃をしないと、
埃などによって目詰まりし、換気の機能が低下し、
以下のような警報が出てしまいます。






















一般的に3年間清掃を怠ったまま放置すると、
換気の機能が全くなくなってしまうそうです。



そこで半年に
給気口にあるフィルターの清掃
していただければと思います。




やり方は、
掃除機で吸う
もしくは
湿らせた柔らかい布で汚れを落とす
ことをすれば大丈夫です。
(新電元工業 推奨)























弊社のお客様でパワーコンディショナの故障に
1ヶ月以上気付かずに
売電収入を損した例もありますので、
重要です。


もしご面倒であれば、
弊社で対応させていただきますので、
以下までご連絡ください。


2017年5月31日水曜日

エコキュートとはなんでしょう?


みなさん、こんにちは。
ブログ担当の早乙女です。

最近、汗ばむ陽気になってきておりますが、
いかがお過ごしでしょうか。

今回はエコキュートがどういうものか
お話をしようと思います。

エコキュートは再生可能エネルギーである「空気の熱」を利用して
1の投入エネルギーに対して3倍の熱エネルギーを得ることができる省エネ給湯機です。
エネルギー消費効率が3の場合)【出典:一般財団法人 ヒートポンプ蓄熱センターHP】



























簡単にいうと
電気料金がお得な深夜時間帯にお湯を作る給湯器
ということになります。


光熱費をガス給湯器と比較すると、年間で約11万円お得です。
【出典:三菱電機 エコキュートHP 給湯光熱費かんたんシミュレーション








  












これがエコキュートの最大のメリットです。


あとはメーカーやグレードによって
以下のような特徴があります。


パナソニック:
 すっきり爽快、湯冷めもしにくい 酸素入浴
 家族一人ひとりのお好みの湯温が台所から簡単に選べる 温浴セレクト


ダイキン:
 入浴の快適性を高める マイクロバブル入浴
 勢いが自慢の パワフル高圧


三菱電機:
 皮脂汚れなども驚くほどスッキリ吸着する マイクロバブル洗浄
 より微細なマイクロバブルに包まれ、お肌が潤う ホットあわー
 勢いの強いシャワーで爽快 ハイパワー給湯


日立:
 お湯が冷めにくい ウレタンク
 水道直圧給湯だからシャワー圧が高い パワフルシャワー
 すぐにおふろに入りたい時に便利 ナイアガラ倍速湯はり
 噴流とはじめる気泡が心地よい 快泡浴


詳細は弊社担当がご説明させていただきますので、

興味がありましたら、ご連絡ください。

TEL:     088-686-0813


2017年5月1日月曜日

再エネ発電設備の契約手続きが変わりました

みなさん、こんにちは。
ブログ担当の早乙女です。


平成294月からFIT法が改正され、
再エネ発電設備に契約の手続きが
変更になったのでお知らせします。


【変更のポイント】
・先に電力申請を行い、接続契約が成立した後、
 経済産業省に設備認定を申請します。

・設備認定の申請時、提出書類が増えています。



手続きの手順は以下のとおりです。



1 電力需給契約の申込み(四国電力)
  まず四国電力に電力需給契約の申込みをします。
  お客様には
 「再生可能エネルギー発電設備の
   系統連系および電力需給契約申込書 」(①)
  にご記入いただきます。 


【① 再生可能エネルギー発電設備の
   系統連系および電力需給契約申込書】




































2 接続契約の成立(四国電力)
  四国電力との接続契約が成立すると
 「系統連系に係る契約のご案内」(②)
  届きます。


【② 系統連系に係る契約のご案内】






































3 設備の認定申請(JPEA:太陽光発電協会)
  経済産業省に太陽光の設備を認定するため、
  JPEAに設備の申請を行います。
  そのために、以下の書類が必要です。
 「系統連系に係る契約のご案内」(②)
 「印鑑証明書」(③)
 「委任状」(④)
 「(新築の場合)建築確認済証」(⑤)
 「(既築、野立ての場合)登記簿謄本」(⑥)



【② 系統連系に係る契約のご案内】(再掲)



【③ 印鑑証明書】



④ 委任



【⑤(新築の場合)建築確認済証】


【⑥(既築、野立ての場合)登記簿謄本】






4 設備の認定(経済産業省)
  経済産業省で設備が認定されると 
 認定通知書」(⑦)
  が発行されます。


【⑦ 認定通知書】

































































5 認定通知書を提出(四国電力)
  四国電力に
  「認定通知書」(⑦)
  を提出します。


【⑦ 認定通知書】(再掲)






























































6 買取価格の成立(四国電力)
  四国電力から買取契約の成立の証として、
 「電力需給契約のご案内」(⑧)
  が発行されます。
  これで、売電価格が決定します。

【⑧ 電力需給契約のご案内】
住宅設備アシスト株式会社
〒770-0872 徳島市北沖洲3丁目10番11-6号
GoogleMap >